我輩は未来人である

自由気ままに新世界を創造してみようぜ

日記 真田丸

最近は真田丸にハマってます

2016/06/13

どうも未来人です。

 

最近は大河ドラマの真田丸にハマってます。

史実がどうこうは置いておいて結構楽しんでます。

 

毎回毎回大河ドラマというのは賛否両論ですが

僕は割り切って楽しんでいるので問題ないです。

 

ところで今回の真田丸で真田幸村が信繁って名前

ということを初めて知った人も多いでしょうね。

 

実は幸村と呼ばれるようになったのは

江戸時代からだったようです。

 

真田原二郎信繁。

 

一般的には耳慣れないでしょうね。

 

今回の大河ドラマでは実は

脇役の方々がとってもユニークです。

 

あの兄の信幸?の嫁の(名前忘れた)が

とっても面白い演技を見せています。

 

ちょっとした話題になっているようですね。

病弱妻さん。

 

それと長澤まさみさんのきり役。

どうやらドラマの終盤の大坂の陣まで出てくるようですね。

 

ちなみに信繁の側室になるようですよ。

今後が楽しみですね。

 

そういえば真田幸村と言えば

最近のゲームやアニメでは

武闘派のイノシシ侍のような

描かれ方をされているようですが

 

史実上では小柄な家族思いの優男だったとか。

 

なので今回の堺さんの信繁はいい感じですね。

史実通りなキャラな気がします。

 

あの信繁さんが今後どんな熱い男を

見せてくれるかがとても楽しみですね。

 

徳川との因縁の対決。

どんな描かれ方をするのでしょうか。

さすがに視聴率は半端ない気がします。

 

気になるのはどんな最期なのかですね。

 

最近の一説によると、

一騎打ちによって首をハネられたとか。

 

今まではどこかの寺で休憩中に敵兵に見つかり

その場で打ち取られたということでしたが。

 

まあ、大河なのでそのへんはカッコ良く

描かれることも期待しておきます。

 

ちなみに裏歴史的な説によると、

実は幸村は生きていて豊富秀頼を

九州に逃がした後病死したという説もあります。

 

そんでその九州でできた秀頼の子供が

あの天草四郎だったとか...

 

まあよくできた話ですが事実だとしたら

その時代まで豊富と徳川の因縁の戦いは

続いていたということですね。

 

まあ、とにかく

今後の真田丸に期待をしていきます^^

-日記, 真田丸