我輩は未来人である

自由気ままに新世界を創造してみようぜ

真田丸

真田丸31話感想!いよいよ戦国が再び揺れ始める、出浦さん家康暗殺失敗...

G20160807013108770_view

 

どうも未来人です。




いよいよ秀吉が寝たきりになって

死期も目前に迫っています。

 

光成も焦りを隠せません。

 

自身の死期が迫っていることで

秀吉自身も焦りを見せています。

 

そして秀吉は光成に

家康暗殺を命じます。

 

まさかの家康暗殺。

 

これが史実かどうかはわかりませんが

ここでもし家康暗殺に成功していたら

歴史はどうなってたのかな?

 

と考えてしまいます。

 

ところで秀吉役の小日向 文世さんの

演技がすばらしいですね。

 

本当に死期が迫っている

老人に見えてちょっと切ないです。

 

リアルです。

 

頭はキレるけど軟弱だったと言われる

光成が行水を行ってる時に無駄に

良い体で笑ってしまいました。

 

Cl4EVR9UgAAZIoN

 

なかなかのマッチョです。

 

秀吉が亡くなるのが1598年。

関ヶ原の戦いが1600年。

 

いよいよもう間近に迫っています。

 

今回の出浦さんの秀吉暗殺は

見事に未遂に終わり

 

本多忠勝との切り合いになり、

負傷を負っていましたが、

死ぬことはないはずです。

 

出浦さんと言えば、

江戸初期まで活躍する武将

だったようなので生きのびるはずです。

 

今回の真田丸は脇役がかなり

良い味を出しているドラマです。

 

o1200080013715659525

 

忍び役の出浦さんもその一人。

ファンも多いのではないでしょうか。

 

今回の一件で終わることはないので

安心して見てほしいと思います。

 

いやそれにしてもかっこいい役ですね。

 

真田昌幸役の草刈さんを超える存在感。

 

まさにイケメンオヤジ。

 

今後は秀吉もいなくなるし、

関ヶ原で光成もいなくなります。

 

ちょっと寂しい気がしますね。

 

今後どの役が好演をしてくれるかが

とっても楽しみになってきました。

 

今後の真田丸も注目です!

-真田丸