我輩は未来人である

自由気ままに新世界を創造してみようぜ

トンデモ話

2018年のメシア(救世主)の君臨とは日本人!救世主は既に活動をして影響を与えているのか

2016/12/02

23-里約熱內盧基督山019-300x225 2018年のメシア(救世主)の君臨とは日本人!救世主は既に活動をして影響を与えているのか

 

どうも未来人です。




以前の記事でも書きましたが、

2017年にはハルマゲドンが

勃発して世界は危機的状況に陥る!

という予言についての続き。

 

2017年ハルマゲドンについての記事

 

その後にメシア(救世主)が君臨し

世界を救うという話なんですが、

 

このメシアが既に日本で生まれている!?

 

という話があります。

 

イスラエル建国から69周目。

つまり69年目が2017年。

 

そしてメシアの君臨が

2018年と言われています。

 

メシアというのは破壊の後に

現れるということなので辻褄は合います。

 

メシアの君臨については有名な

死海文書に予言されています。

 

23-里約熱內盧基督山019-300x225 2018年のメシア(救世主)の君臨とは日本人!救世主は既に活動をして影響を与えているのか

 

 

それに書かれているメシアとは二人

 

●【アロンの救世主】

●【イスラエルの救世主】

 

とあります。

 

【アロンの救世主】とは

僧侶や予言者のこと

であると言われています。

 

じゃ、もう一人はイスラエルだから

日本人ではないよね?となりますが

決してそうではありません。

 

イスラエルと日本は深い繋がりがあります。

 

 

日本人の祖先はイスラエルから

渡ってきた古代ユダヤ人

 

ご存知の方も多いと思いますが

日本人の祖先はイスラエルから

渡ってきた古代ユダヤ人という話です。

 




 

イスラエルのシンボルの

【ダビデの星】

は日本のあちこちでも見られる

というのは有名な話ですよね。

 

23-里約熱內盧基督山019-300x225 2018年のメシア(救世主)の君臨とは日本人!救世主は既に活動をして影響を与えているのか

 

失われた10支族とも言われるように、

日本とイスラエルは深い関係があります。

 

その血筋の日本人がメシア(救世主)

となって世界に影響を与えるという話。

 

 

メシア(救世主)はもう生まれている

 

当然ですが本当にメシアが現れるなら

もうとっくに生まれているはずです。

 

2018年なので今から2年後です。

たったの2年しかありません。

 

だとしたら既に成人していて

何かしらの仕事をしているはずです。

 

その救世主は神奈川県で生まれているとか

色々言われていますが有名人でも候補がいます。

 

戦場カメラマンの渡部陽一さんや

フィギアスケートの羽生結弦さん。

 

23-里約熱內盧基督山019-300x225 2018年のメシア(救世主)の君臨とは日本人!救世主は既に活動をして影響を与えているのか23-里約熱內盧基督山019-300x225 2018年のメシア(救世主)の君臨とは日本人!救世主は既に活動をして影響を与えているのか

 

この二人が候補にあがっているようですが

理由などはよくわかりません。

 

誰であろうとこのメシアと呼ばれる

人の行動が世界に大きく影響を及ぼすようです。

 

そもそも救世主だとかメシアと聞いて

中二病的な感じがグイグイしますが

 

実際の救世主というのは

戦いが強いだとか聖人君子だとか

そういうもんではないと思います。

 




 

その人の行動そのものが

多くの人に影響を与えるということですね。

 

そういう部分では渡部陽一さんとか

ちょっとあり得るかなと思えます。

 

机上の空論で終わらすのではなく

具体的に自ら行動をすることで

人々の心に影響を与える存在。

 

少なくとも政治家の中には

現れないと思いますね。

 

権力でも論理よりも賢さよりも

行動をして背中を見せる存在。

 

それがメシアなんじゃないかと思えます。

 

もし本当にメシアが君臨するのなら

すでに存在し行動をしているのは確かなこと。

 

今後を楽しみにしましょう。

 

-トンデモ話
-, , , ,