我輩は未来人である

自由気ままに新世界を創造してみようぜ

真田丸

真田丸32話感想!秀吉が塩漬けに...いよいよ家康が本格始動

2016/08/22

001_size6-300x200 真田丸32話感想!秀吉が塩漬けに...いよいよ家康が本格始動

 

どうも、未来人です。




ついに秀吉がいなくなって、

家康が本格始動してきます。

 

同時に、石田三成は

焦りの色が隠せないです。

 

ところで今回の32話で

最も話題になったのが、

秀吉が塩漬けにされたことです。

 

葬儀は朝鮮出兵の軍を引き上げてから

ということでかなり時間がかかります。

 

そこで秀吉は壺の中で

塩漬けして保存されることに。

 

これはどうやら史実でもあるようです。

 

これはあくまでエジプトのように

『ミイラ』として保存することが

目的で塩漬けにされたわけではありません。

 

あくまで一時的な腐敗を防ぐため。

 

しかし、これも一説に過ぎません。

 

 

しかし、ヤフー知恵袋に

こんな記載がありました。

 

以下引用

まず、秀吉の遺体ですが、政治不安を避けるため、すぐに埋葬されたと伝わります。また、一説にはしばらく伏見城に安置されていたとも言われます。
その場合、塩漬けか、石灰や木炭により腐敗防止処置が取られていたと思われます。

秀吉の遺体は江戸時代に盗掘にあい、さらに明治時代に一度発掘されています。その時の状況は、
『遺体は座った姿勢で手を組んでいた。』
『西を向いていた。』
『動かしたら崩れ落ちた。』
と、記録に残ります。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13162963193

 

なるほど、という感じです。

 

当時の日本にはエジプトのように

死体をミイラ状態で保存しておく

ような習慣は無かったのでしょうか。

 

もしかしたら秀吉の遺体を

保存しようと考えたのかも

しれませんね。

 

 

 

ところで話は変わりますが、

家康暗殺に失敗した出浦さん、

全身に火傷を負ってピンチですね。

 

001_size6-300x200 真田丸32話感想!秀吉が塩漬けに...いよいよ家康が本格始動

 

史実では70歳以上まで生きる

人物なのでここでは終わらないでしょうが、

 

霧隠才蔵のモデルとされているので

未来人の予想だと大坂の陣あたりまで

生きると思われます。

 

というか、

霧隠才蔵ならば大坂の陣で

家康暗殺を企てますが、

服部半蔵に返り討ちになります。

 

もしかしたら、

そのような最期になるかも知れません。

 

もちろん佐助も大阪の陣で

信繁と一緒に散るでしょう。

 

どんな最終回になるんでしょうか。

楽しみですね。

 

さて、三成さんが暴挙に出ています。

 

家康も本格始動ですね。

 

天地人の時の家康同様、

相変わらずの

屁理屈タヌキオヤジですね。

 

小憎ったらしいです。

 

001_size6-300x200 真田丸32話感想!秀吉が塩漬けに...いよいよ家康が本格始動

 

そして関ヶ原まであと少し。

 

春さんの出番が少なくて

少しさみしいような気がします。

 

次回も楽しみにしておきます^^

 

 

-真田丸