我輩は未来人である

自由気ままに新世界を創造してみようぜ

真田丸

真田丸35話の感想!名場面「犬伏の別れ」に涙...生き残るための策として

2077887_201609040028116001472938214c

 

どうも、未来人です。




今回、いよいよ

真田家の名場面、

「犬伏の別れ」でした。

 

これは、

 

真田家の生き残りをかけて

豊臣と徳川どちらかにつくのではなく

兄の信幸だけが徳川につく

という決断をする場面です。

 

これは同時に、

兄弟同士、もしくは

親子同士で戦わなければいけない

ということも覚悟の決断でもあります。

 

03_06_big_pc

 

しかし、

もし徳川が勝って豊富が負けたら

兄の信幸が信繁と父の昌幸を

全力で助けるという意味でもあります。

 

もちろん、逆も同じ。

 

元々信繁は豊富と深く関わり、

信幸は徳川と深く関わっている

というのもありますが、

 

これはあくまで感情論というより

『生き残る為の策』

という考え方なのです。




この大きな決断を下し、

父を納得させて、

涙する信繁を見て

思わず涙が出そうになりました。

 

とても悲しい決断ではあるけど

ベストな決断だったわけです。

 

秀吉が死に時代は大きく変わりました。

 

そんな中で昌幸の子供たちも成長し、

気がついたら父の昌幸が

『時代遅れ』

になっている感が実感できる回でしたね。

 

2077887_201609040028007001472938214c

 

知恵者で戦上手で三成も一目置く昌幸ですが

息子たちのほうが上手をいっている

時代の動きが描かれていたと思います。

 

 

さて、回を増すごとに

春のキャラが少しずつ

崩れてきていますね。

 

o0623042113739952593

 

前回で

『思い込みの激しい女』

というのが明らかになりましたが、

 

きりちゃんと春ちゃんの

やり取りがまた面白くなりそうです。

 

今後正室と側室の間柄である二人。

 

一体どんな関係になるのでしょうか。

また楽しみですね。

 

001_size6

 

関ヶ原の合戦を目前にして

熱い回でした!

 

それにしても今回の

佐助の登場シーンには

突っ込みどころ満載w

 

アニメ意外あんな素早い動き、

できないでしょって。

 

それにしても出浦さんの復活まだ?

これも楽しみ!

 

hqdefault

 

今後は更に盛り上がっていきそうです。

 

楽しみですね。

 

 

-真田丸