我輩は未来人である

自由気ままに新世界を創造してみようぜ

真田丸

【真田丸36話感想】大河史に残る超高速関ヶ原!!またあたらしい伝説がwあくまで真田目線を貫くということで流石

fbpufzyc_20160912120036

 

どうも未来人です。




ずっと楽しみにしていた

関が原の戦いですが、

まさかの1分以内で集結w

 

第2次上田城の戦いは

細かく描かれていたものの

 

関ヶ原の戦いは見事に

ナレーションと佐助の報告で

終わってしまいました。

 

いわゆる『ナレ死』というやつですw

 

今回の関が原の戦いは

大河史上最短の記録ですね。

 

大河で記憶に新しいのが

『天地人』での関が原。

 

f0017409_20215310

 

小栗旬さん演じる三成が

奮闘する様が描かれていました。

 

天地人では上杉目線になりますが

むしろ関ヶ原がメインで描かれてましたね。

 

今回は1分以内で終了w

 

もっと大谷刑部の最期なんかを

壮大に描いて欲しいとこでした。

 

まあ、しかしこれは

次回に回想としてじっくり

描かれるのかも知れません。

 

一方で本多正信のほうは

天地人では戦下手キャラでしたが

今回の真田丸の本多正信は

キレッキレの戦上手でしたね。

 




 

かなり名将として描かれてます。

 

昌幸パパと本多正信の

頭脳戦が非常に面白かったです。

 

正信がいなければ

バカ息子の秀忠だけでは

確実に初陣で怖い思いをして

帰ってくるとこでしたね。

 

初陣の秀忠を敢えて討ち取らず

とことん怖い思いをさせてやろうと

する昌幸パパは何とも鬼畜w

 

2077887_201609040028007001472938214c

 

今まで真田目線でこの関が原を

見たことが無かったので

とっても斬新で面白かった。

 

上田城の戦いがどこまで

史実に終日に描かれてるかは

わかりませんが、

 

真田昌幸の凄さが

伝わってきますね。

 

しかしまさかの三成の敗戦...

 

capture20160911-203953

 

これで急激に真田が

窮地に立たされていきます。

 

 

それにしても本多正信が

最後に鶏肉をワイルドに

頬張っているのを見て

何ともギャップのあるキャラだなw

という印象でした。

 

capture20160911-203912

 

頭脳明細な紳士キャラが

戰場ではワイルドなんですね。

 

され、これからは

大坂の陣に向けて突っ走るだけですね。

 

楽しみにしていきましょう。

 

出浦さん、やっぱり

復活しないのね...悲

 

 

-真田丸