我輩は未来人である

自由気ままに新世界を創造してみようぜ

真田丸

真田丸37話感想!大谷吉継と石田三成を失い真田親子は流刑となるがいよいよ本当の戦いが始まる

cspki-guaaaavcx

 

どうも、未来人です。




真田丸37話、

ついに関ヶ原で敗北した

石田三成、大谷刑部が

退場という形になりました。

 

as20160917000454_comm

 

本当に泣ける最期でしたね。

 

石田三成の全てを悟ったような

最期の笑みが忘れられません。

 

2078649_201609180784330001474149614c

 

それにしても凄いニュースが

飛び込んできました。

 

何と次回の38話でも

昌幸パパも退場となるようなのです。

 

関ヶ原で西軍が敗北し

真田親子は高野山のふもとに流刑。

 

その暮らしがストレスだったのか

昌幸パパが急激に白髪になっています。

 

20160918-00000000-dal-000-view

 

何よりも現場に立ち

戦乱の中にいるのが好きだった

真田安房守昌幸。

 

そんな彼にとって

この生活がどれだけ

ストレスだったか

というのが描かれてるようです。

 

まあ、これは来週の話ですね。

 

非常に貧しい生活だったようですが

兄信幸の仕送りで何とか生き抜いたとか。

 

そう、兄の信幸も

昌幸の幸を捨てろと命じられ

信之に改名をさせられました。

 

つまりは親子の縁を切れ

ということです。

 

信繁、昌幸親子の

命を助ける代わりに

縁を切ることになったのです。

 

悲しいことですが仕方がありません。

 

もちろん縁を完全に切るわけでなく

今後も兄は仕送りを送り続ける

ということになるのですが。




流刑にはなりましたが

真田信繁(幸村)としての

本当の戦いはこれからです。

 

いよいよ多くの人が知っている

真田幸村の登場というわけです。

 

父は無念の中で死んでいきますが

信繁の物語の本当のスタート。

 

e1452354368387_2444_2

 

徳川と最後の最後まで

戦う真田幸村がどう描かれるか

本当に楽しみですね。

 

やはり出浦さんも生きていた

ということで恐らく最期は

大阪の陣で家康の暗殺を企てて

服部半蔵に.....

 

という形になるのでしょうか。

 

そんな気がします。

 

霧隠才蔵として後半は

描かれると期待したいです。

 

postseven_431341_0

 

石田さん、大谷さん、

そして昌幸パパまで退場なので

ここで出浦さんに再び登場して

もらいたいと思いますね!

 

真田幸村としての本格的な

スタートが楽しみですね!

 

 

真田丸の舞台でもある

信州上田城の紅葉がキレイです!

zm1yrc6h_20160918180008

【信州上田】真田丸で話題の真田家ゆかりの地、信州上田城の紅葉が美しい!!信州上田の魅力まとめ

-真田丸