我輩は未来人である

自由気ままに新世界を創造してみようぜ

真田丸

真田丸38話感想!ついに来てしまった【昌幸ロス】九度山の暮らしを意外に満喫する真田御一行

m_sponichi-spngoo-20160925-0142

 

どうも未来人です。

 




 

今回、ついに真田丸にて

最も存在感があって人気だった?

とも言える草刈正雄さん演じる

真田安房守昌幸が最期でした...。

今まで石田三成、大谷刑部、

いろんな「ロス」がありましたが

今回の草刈りさん昌幸パパの

ロスは本格的になりそうです。

 

2078947_201609250515462001474750814c

 

ほぼ今までの真田丸は

真田昌幸が主人公だった

と考えてもいいでしょう。

 

それで次回からの真田丸は

本格的に真田信繁が主人公になります。

 

前回、兄の信幸は幸の字を捨て

信之と字を変えました。

 

父親の昌幸の幸を捨てるよう

家康に命じられたんですね。

 

それを知った昌幸パパは信繁に

「幸」の字を受け継ぐように言われます。

 

そうです。

 

ここでようやく皆が知っている

「真田幸村」の始まりです。

 

2-1200x647

 

これはまさにここからが

お前が主人公だ!

と言っているようです。

 

これは同じように感じた

人も多いと思います。

 

そんなこんなで昌幸パパは

信玄公に迎えられこの世を去ります。

 

流罪となった真田一行は

意外にも悠々自適な九度山暮らしを

満喫している様子でしたね。

 




 

しかし昌幸にとってはあれほど

退屈な時間は無かった事でしょう。

 

真田昌幸にとって信濃の地を

取り戻す事は一番の目標でした。

 

亡き信玄公の治めた地で

生きる事を望んでいたのです。

 

そして何よりも現場を好み

第一線で活躍する男でした。

 

しかし、もうそれも古かった

時代だったのかも知れません。

 

戦人だった本多忠勝も同時期に隠居し

そしてこの世を去って行きました。

 

ydeva6opwr4bcwr_ye2vn_359

 

こうして時代は

変わっていくものなんですね。

 

今回、草刈正雄さんが

演じた事によって、

真田昌幸という武将が

とっても人気が出そうですね。

 

昌幸ロスの方も多いと思いますが、

ここからはいよいよ真田幸村が

改めて主人公として君臨します。

 

さらに、九度山暮らしは

かなり端折られて描かれてます。

 

ということは大坂の陣が

かなり長めに描かれる可能性があります。

 

e1452354368387_2444_2

 

とっても楽しみですね。

 

いよいよ真田幸村の本編。

心してかかっていきましょう^^

 

 

加藤清正の最期はちょっと

あっさりすぎて納得いかずw

 

 

真田丸の舞台でもある

信州上田城の紅葉がキレイです!

zm1yrc6h_20160918180008

【信州上田】真田丸で話題の真田家ゆかりの地、信州上田城の紅葉が美しい!!信州上田の魅力まとめ

 

-真田丸