我輩は未来人である

自由気ままに新世界を創造してみようぜ

エンタメ

不倫に麻薬..清原に続き西田敏行、多くの芸能人の疑惑などについて思うこと

どうもです。

 

現在芸能界は不倫に麻薬に快楽に関する

事件や疑惑の話題にもちきりですね。

 

 

不倫はバレてしまえばやめられます。

 

お別れは悲しいでしょうがバレた時の

衝撃と痛みが半端ないことでしょう...。

 

特に有名人ですからね。

 

ベッキーが不倫体質だったなんてちょっと意外。

 

 

問題は薬物のほうです。

 

中でも気になるのが清原に続き

西田敏行の疑惑がかなり濃厚という部分。

 

西田敏行意外にもロンブーの淳や岡村も

疑惑にかけられているようですがこれはガセ。

 

淳と岡村に関してはいつでも尿検査してくれ!

と股を広げている状態となっている模様。

 

この二人はないですね。

 

問題は西田敏行。

 

未来人の予感としてはかなりヤバイ気が...

というよりも時間の問題な気がします。

 

怖いですね。

 

あののりピーも今の所再犯はないようですが

清原さんは何だかまたやらかしそうな気がしてなりません。

 

田代状態です。

 

 

麻薬がやめられない人の共通点。

 

よくわからないですが絶対的に共通するのは

やっぱり弱いことだと思いますね。

 

意思が弱いこと。

人間として弱いこと。

 

未来人が清原に対してずっと気になっていたことは

あんな外見の清原ですが人としての弱さです。

 

清原さんは離婚してからというもの

現役時代に稼いだお金も乏しくなって

クラブのママのマンションに転がり込んでるとか

食事は毎回コンビニ弁当ばかりだったとか

 

 

なんだかとても人としての弱さを感じていました。

 

そしてとても寂しがり屋。

 

清原和博と言えばあの男らしい外見に

長渕剛のトンボが似合う男らしさの象徴

のような人物像でした。

 

そう、あくまでそれはイメージの世界。

 

でも、人としては弱かったのです。

 

西田敏行がどんな人物なのかは知りません。

 

西田さんに限らず多くの人がやっていると思います。

 

 

そういえば元木大介さんも清原の逮捕で

現在逃亡中という噂もありますよね。

 

一体日本の球界はどうなっているのでしょうか?

 

新庄も噂がありますね。

あくまで噂です。

 

噂というかもう誰がやっていてもおかしくないです。

 

それくらい麻薬は恐ろしいんでしょうね。

 

絶対に手を出さないで下さい。

 

お酒で十分ですよ。

 

お酒と仲良く付き合いましょう。

 

こういった事件でいつも思うことは

人は強くなければいけないということです。

 

どんな肩書きにも依存せず執着せず

自分は自分でいなければいけないということ。

 

たとえ元プロ野球選手の清原

というブランドを失ったとしても

 

自分という肩書きをしっかりと持って生きて欲しいな。

 

 

未来人は未来人という肩書きを持って

未来人という職業だということを

胸を張って生きていきたいです。

 

頼りすぎない、依存しない、執着しない、

溺れすぎない、甘えすぎない、

 

強く生きなければと思う今日この頃です。

 

 

 

-エンタメ