我輩は未来人である

自由気ままに新世界を創造してみようぜ

日記

名古屋の丸亀製麺で食中毒...ということで外食は疑ってかかれと改めて言いたい

2016/06/18




 

どうも未来人です。

 

外食産業、特にチェーン展開してる

大きな飲食店ほどマニュアルや教育が徹底されてる

 

....はずなんだけど、実際の現場はそうでなかったりする。

 

社員と多数のバイトで成り立っている店舗は

悪い雰囲気で成り立っている場合もあるのだ。

 

悪い雰囲気というのはバイト的な雰囲気ということです。

 

バイト的な雰囲気とは意識低い系の雰囲気ということです。

 

意識低い系の雰囲気の中では衛生面ももちろん適当。

 

そこを取り仕切る社員が適当な奴や

統率がとりきれてない人間であれば

言うまでもなくバイトも『なあなあ』になる。

 

そういう現場は本当に最悪。

 

絶対にそんな店で食事したくないよ。

 

何でそんなことが言えるの?と言えば

未来人も昔そういう現場にいたことあるから。

 

または某大手チェーンの飲食店の現場で

働いてたリアルな現場の話も聞いたことある。

 

もうね、最悪。

 

客を客とも思ってない。

ここでは言えないけど。

 

本当にクソな実態がある。

 

20160617020037

 

なのでこの名古屋の丸亀製麺もそんな現場だったのだろう。

 

そんな現場にしてしまうのは会社の問題。

 

どう考えてもうどんを食べる器のザルに

カビが生えてるだなんておかしいでしょ。

 

しかもそれで食わせてるんだ。

 

どう考えても意識低い系の負のオーラ満載の

店舗でしかありえない実態ですよ。

 

未来人はこうした飲食チェーンにお店に行ったら

まずは現場の雰囲気を肌で感じ取ってみる。

 

大抵は意識低い系の店舗というのは

従業員同士の無駄なおしゃべりが多い。

 

仲がいいのがダメなんじゃなくてサークル気分。

悪く言えば仲良しクラブ的な雰囲気になってる。

 

言うまでもなく裏では客さんの悪口大会。

わかるでしょ?

 

当然そんな店で衛生面が徹底されてるわけがない。

 

仮にも人の口に入るものを扱っているわけで

大げさに言えば命すら預かっているわけだ。

 

なので大手チェーンだからと言って

信頼しすぎるのも危険ですよ。

 

特に生ものはね。

 

今はちょうど梅雨の時期なので

食材の扱いには気をつけて下さい。

 

そして飲食店ではお店の従業員同士の雰囲気を

ちょっとだけ観察してみて下さい。

 

雰囲気で教育具合はわかります。

 

そんなこんなで食事は美味しく安全に

楽しんでいきましょう!

 

 

-日記