我輩は未来人である

自由気ままに新世界を創造してみようぜ

トンデモ話

2017年5月に人類が滅亡するという説を見つけていい加減に笑ってしまったよ

どうも未来人です。

 

インターネットが普及して気軽に

予言というのが出回るようになりました。

 

その中でも毎年のように言われているのが

人類滅亡説という大きなテーマです。

 

このような大きなテーマが何とも毎年

欠かさず取り上げられているのには

さすがの未来人も苦笑してしまいます。

 

ざっと調べてみるとどうやって滅亡するかはわかりません。

 

ちゃんと調べてないのでわからないですが

ハルマゲドンが起こるとか何とかベタなことが

書いてあったような気がします。

 

 

話題性としては退屈しのぎとしては最高ですが

こうもこのような大きなテーマが毎年出てくると

さすがに飽きてきてしまいますね。

 

ところで第3次世界大戦に関してですが

これも今年とか来年とか毎年言われています。

 

 

滅亡はしないですがこちらのほうが現実的ですね。

本当に起こりえます。

 

人類滅亡どころではありません。

 

第3次世界大戦のほうがずっと現実的で恐ろしいです。

 

 

残念ながら戦争ビジネスはまだ続くようです。

これほど旨味のあるビジネスはないのでしょう。

 

 

水面下ではすでに第3次世界大戦は始まっている

ということも聞きますがこっちのほうがずっと怖い。

 

最近では2062氏などの本当の未来人の話題も

ありましたがあながちリアルな話だと言えます。

 

作り話にしてはリアリティがあるということです。

 

なのでネタで済ますにはちょっと危険です。

参考にするにはいいです。

 

予言が本当だとかという話題はどうでも良くて

皆が未来に目を向け始めたというのが大きな前進ですね。

 

ちゃんと目を向けた方がいいと思います。

 

今が楽しければいい

 

という人が多いなかちゃんと未来に目を向けて

責任を持って創っていける世の中になればいいと思うよ。

 

 

ということで2017年も平和であって欲しい。

 

未来を創るのはあくまで僕らの行動そのものなのですよ。

 

予言じゃあありません。

-トンデモ話